ドラッグストア監修のメタボの予防法について

メタボの予防法

肥満・メタボリック解消や予防のためには、生活習慣を改善していくことが何より大切です。 食習慣は、摂取エネルギーを控えることが第一です。揚げ物を減らしたり、間食を減らし、腹8分目でバランスよく食べることです。栄養バランスをよくするには、いろいろな食品を食べること。

西中島グランドハイツ ゆったりとした大阪市淀川区の
マンスリーマンション 大阪 光熱費込み、清掃費込み、
インターネット即日接続できる大阪最安値に自信があります!

不足しがち野菜を積極的に摂るようにしましょう。適度の飲酒はHDLコレステロールを上げるといわれます。1日1合で週2回は休肝日を摂りましょう。お酒を飲むときは、おつまみが高脂肪・高エネルギーに なりがちなので要注意です。 運動習慣では、短い距離でも乗り物を使ったり、エレベーターを使ったりと現代人は歩くことが少なくなりがちです。休みの日は外に出かけて体を動かしましょう。歩くことは、自分のからだ一つで出来るとっても簡単な運動です。脂肪を燃やしやすい有酸素運動でもあります。理想は1日1万歩ですが、最低でも8000歩を目標にしましょう。

ドラッグストアとは健康と美容に関する医薬品や日用品をセルフサービスで買えるようにした小売業態です。

メタボリックシンドロームや生活習慣病は、ストレスも大きく関係していますので、自分でできる範囲から徐々に始めていくか、専門医に相談して食事療法を進めていくと良いでしょう。また過剰なダイエットは、メタボリックシンドローム以外の病気を引き起こしてしまったり、栄養不足になりかねません。ストレスを上手にコントロールする方法をみつけましょう。

薬剤師 転職